インタビュー

スペシャルインタビュー|
横浜ビーコル・セアーズ生原選手スペシャルインタビュー

ビーコル生原選手スペシャルインタビュー!

新型コロナウィルス非常事態宣言が解除され、活動を再開したビーコルの生原選手が忙しい中、今シーズンの報告に来社いただきました。そこでウエルネス・ラボ代表の能代が聞き手になりインタビューを行いました。生原選手の性格や日常が垣間見える面白い内容になりましたので、是非お楽しみください!

今シーズンを終えて

能代代表
今シーズンは、後半チームの調子が上がり、これからというタイミングにコロナでシーズンが終了してしまいましたがどの様な気持ちでしたか?

生原選手
ヘッドコーチが変わって僕たちも強いチームにも勝つようになり、実際プレー自体もすごく良くなって上に上がっていくぞという気持ちだったのですが、その中緊急事態宣言が発令され自粛をしなくてはいけなくなりましたが、やりたい気持ちが強かったのですごく
複雑な気持ちでした。

能代代表
緊急事態宣言中から現在まで練習はどのようにされていましたか?

生原選手
3月末のシーズン終了から最近まで全く体育館での練習ができなく自主トレの毎日でした。自粛が明けてようやく体育館を使った練習をするようになりましたが、まだ油断を許さない状況ですので限られた時間の中で練習をしているので元通りとはいかず思い通りの練習はまだまだできていない状況です。

能代代表
早く練習が出来る環境に戻るといいですね。
ところでSNSなどで拝見しましたらZoomでのチームのメンバーとの会話がすごく仲良くコミュニケーションが取れているように見えたのですが、みなさんすごく仲がいいですね!

生原選手
今まで3チームでやってきましたがこんなに仲の良いチームは初めてです。先輩後輩関係なく仲が良いので、自粛中もみんなで密に連絡を取っていました。Zoomの会でもすごく居心地が良いので気を使わず自由な感じでとても楽な空間でした。

能代代表
仲が良いということはかなり結束力も強い証拠ですよね!

能代代表
生原選手のルーティーンは何かありますか?

生原選手
ルーティーンというか、毎日同じ洗剤や同じシャンプーを使ったり、これだと思ったら変えたくないタイプなので、ずっと同じものを使っています!これはバスケにおいても一緒で練習が始まる前のストレッチもこれだって定まったら絶対ずらしたくないので必ず同じルーティーンでやります!

能代代表
こだわりを持ってそれを続けるということは素晴らしいことですよね!
生原選手は健康面で気をつけていることはありますか?

生原選手
今まで自炊したことがなかったのですが自粛生活になってから、健康的な食事を目指して、この2ヶ月ぐらい豚肉と牛肉を食べずに大豆や野菜、魚を摂る生活をする様になりました。自炊を始めてから色々と身体をコントロールしやすくなりすごく良い期間だったと感じています。

能代代表
生原選手は、料理は上手なんですか?

生原選手
始めたばかりなのでネットや本で調べたりしながら勉強中ですが料理自体は好きではないかもしれません(笑)ただ体には良いと思うので続けてはいきたいので便利な調理器具がもっと出来ると嬉しいです。

能代代表
生原選手の好きな食べ物を教えていただけますか?

生原選手
地元が徳島県で海のものが美味しいので子供のころから魚が大好きで、特にお刺身が1番の大好物です。

能代代表
2019年Bリーグイケメンランキングにも選ばれる生原選手ですが実際モテますか?

生原選手
全然モテません!(笑)他の選手の方がよっぽどモテますよ!

能代代表
女性が聞きたがっている生原選手の女性のタイプを教えてください!

生原選手
知的な感じがする女性が好きです。あとは料理できる女性も好きです!

能代代表
美容で気を付けている事はありますか?

生原選手
肌が弱いので新しい洗顔料とかを使い、合わないとすぐに肌が反応してしまって大変なので、自分にあったものをずっと使っています!特別なことはしていないのですが毎日スキンケアはしています!

能代代表
バスケをやるきっかけを教えてください。

生原選手
父親が社会人クラブでバスケをやっていて姉と一緒によく遊びに行っていました。そこで父と同じチームの方がミニバスの監督をやっていたのでそのまま自然にやるようになり6歳ぐらいで本格的に始めました!

能代代表
バスケをプロの道でやっていこうと思ったのはいつからですか?

生原選手
自分の中では小学校が絶頂期で、中学校は親がすごく厳しかったので勉強を中心でやっていました。その時は全然プロになるなんて思っていなかったです。大学もバスケと勉強が両方できると思って筑波大学に入学しましたが3年になるまではプロになるつもりはなく教員になろうと真剣に考えていたぐらいです。3年の終わりにインカレで優勝した時にプロにスカウトされたことがすごく自信になり、その後も世代別の代表に選ばれたり本当に自信につながることばかりで、その時にプロの道でやっていこうと決めました!

能代代表
生原選手の夢は何ですか?

生原選手
まだハッキリとした夢は定まっていないのですが、地元が徳島県で18年育ってきたので地元にバスケなのか何か今はまだわからないですが何か恩返しが出来ればいいなと考えています。それは夢というよりは責任だと思って形にしたいと思います。

能代代表
来シーズンの抱負をお願いします。

生原選手
このチームで1年間戦ってきて感じたのは、勝ち癖がついていないので試合の前から一歩引いてしまっている雰囲気がありました。なので1年かけてチームのみんながポジティブな考えになるようにポジティブマインドを埋め込んでいきたいです!

能代代表
ありがとうございました!

ー今回のインタビューを通じて、生原選手の頭の回転の速さや人柄の良さを感じることができました。プレーや見た目はもちろんの事、生原選手の事を知れば知るほどますます好きになる事間違いありません。来シーズンは、チームの中心になって必ず勝利に貢献していただけると確信しました。インタビュー中に見せていただいた素敵な笑顔を来シーズンもたくさん見せてください!ありがとうございました!(聞き手:能代)