Momoko × Kirei de Lab


―リペアセラムを使っての感想をお願いします。
試合の日はメイクをしっかりするので、すごく化粧のりが良くなったなと思います。汗を結構かきますが、ベースメイクがくずれにくくなったのをすごく感じています。
―どのように使われていますか?
夜は1滴を全体に伸ばして、気になるところに部分的に集中ケアしていますね。普通に使っても浸透しやすいオイルだと思いますが、お風呂上りのカラダが温まっている時がとくに浸透するように思います。ジュレも使っていますが、セラム→ジュレ→気になるところにもう一度セラム、という感じです。朝はぬるま湯で洗顔して手と顔を温めてから、セラムとジュレを使っています。セラムもジュレもすごく伸びが良いですよね!とくに冬場ってカラダが乾燥している時期なのに乾燥を感じなかったです。保湿で悩みがある方やオイルって苦手だなと思っている方にはとくに使ってみてほしいですね。ハンドプレスするとすごく浸透します!
―普段はどんなスキンケア用品を使用されていますか?
基礎化粧品は無添加のものや香りがついていないものが好きなので、リペアセラムはその両方を満たしていてすごく使いやすいです。
―スキンケアでなにか気を使っていることはありますか?
私たちは試合の日などはリハーサルから本番まで長い時間メイクをしているので、化粧くずれとかがすごく気になっていたのですが、リペアセラムとジュレを使うようになってからはベースメイクの崩れがなくなりました。
―Momokoさんはお肌がとても白くて素敵ですが、紫外線対策はしっかりされていますか?

実は日焼け止めがすごくニガテで…。人生で数えるほどぐらいしか使ったことがないんですよ。ニオイもですが、毛穴が塞がる感じがニガテで。日焼け止めをつけたあとに汗をかくと、メイクごとドロッと取れちゃうんですよね。ベースメイクはそれなりにきちんとするので、たぶん化粧品で顔の日焼けは守られているのかなと思います。
―夏に日傘を差したりはしないのですか?
メンバー内では、日傘チームとまったく紫外線を気にしないチームに分かれますが、私は気にしないチームです(笑)だからたまに夏のイベントなどで油断すると真っ赤になって…それを見て「腕とかは塗っておけば良かったー」って思います(笑)腕とか首回りとかはベースメイクをしないので、そこは焼けちゃいますね。
―健康面で気をつけていることはありますか?
入浴がすごく好きなので、毎日カラダの芯から温まったなって自分で実感できるぐらいまで湯船に浸かるようにしています。夏も一通り汗をかいて、さっぱり!汗をかくことが健康の秘訣ですね。
―仕事やビーローズの活動を両立できるコツだったり、ビーローズに時間を割く気持ちなどを教えてください。
チームで活動することがすごく好きで、チアもバスケもチームですし、ビーコルは本当にブースターの皆さまもすべてがチームという感じでとても好きです。練習は辛いなって思う時もありますが、やっぱりメンバーがいるから頑張れます。一緒に頑張れる仲間がいることで自分も励まされたり、ポジティブに自分を導いていけているのかなと感じています。
―ビーローズの活動を通じて、自分自身が成長できているなと感じることはありますか?

ビーローズは「ノーブルビューティ(気品ある美しさ)」というのと、横浜女性のロールモデルという目標を掲げているんです。すごく大きな目標だなと感じていて、チアリーダーとして衣装を着ている時だけではなく、普段からどうやれば「ノーブルビューティ」にふさわしい女性になれるのかと日々考えながら生活していくことで、女性としても成長できているのかなと思います。
―ビーローズに入ったばかりのMomokoさんと今のMomokoさんを比べてみて、どうですか?
ビーローズは立ち振る舞いとか所作についてすごくプライドを持ってやっているので、そういう面では、女性らしくなったねとか言われたりします。
―Momokoさんから見た、ビーコルのブースターさんはどのように映っていますか?
ビーコルのブースターさんてすごく熱心に応援してくださっているので、家族みたいだなってずっと思っています。ここ数年は、さらにチームメイトみたいな感じがすごくして、ただ応援するだけではなくて、一緒に戦ってくれている感じがすごく伝わってきます。ビーコルのブースターさんはみんながチアリーダーの気持ちを持っているし、みんなが選手の気持ちも持っていると思うので、大きなチームという感じです。
―応援してくれているブースターのみなさんへひとことお願いします。
レギュラーシーズンも残りあとわずかです。今シーズンもたくさんの方にご来場いただいて、たくさんのご声援をいただきました。最後の最後まで横浜ビー・コルセアーズに熱いブーストをよろしくお願いいたします。

Momokoさんオススメのストレッチ